NEWS

ここで改めて、RIVERSIDE GROOVEまとめ

こんにちは、こんばんは。

初めて位の勢いで「RIVERSIDE GROOVE PROJECT」のプロジェクトメンバーを募集してみてます!SNSで取次発信しましたがもう見てくれましたかね??

このリバサイという活動、なんとなーくどんな活動してるのか知ってくれてる方ももちろんいてくれてると思います。

が、しかし!まだ知らないって方もたくさんいるだろうと思うので一度ちゃんと紹介しておかないとなーということで、満を持して、ここにまとめて書いておこうと思います。

活動自体シンプルに芦田川に関すること!と明言しますが、清掃活動のこと、イベントを1から作り上げていくことなど書いていくときっとすごい文字量になると思います。

かなり長くなるかもしれませんが、お暇な時にでもご一読いただければ幸いです。

 


目次

  1. 1 RIVERSIDE GROOVE PROJECT
    2 清掃活動
    3 RIVERSIDE GROOVE
  2. 1 まとめ

1-1「RIVERSIDE GROOVE PROJECT」

広島県福山市を流れる一級河川 “芦田川” を舞台に環境×音楽をミックスさせた活動を2008年に当時のバンド「矢印→」がメインメンバーとしてスタート。毎月実施する清掃活動や啓発活動と、年に一度開催する野外チャリティー音楽フェスティバルが主な活動になります。『芦田川の現状を伝えたい。福山の活性化をしたい。芦田川に触れてもらいたい。』という色々な思いがRSGを開催する”きっかけ”でした。そんなリバサイも右も左もわからない手探りな状態から今年で11年目、イベントとして10回を無事終了しました。
開放された場所での音楽のイベントが少ない福山に新しい風を吹かすべく、RSGは様々な出会い、手助けをもらいながら一つ一つ積み重ねてきました。イベント前の告知活動や、会場周辺にお住まいの方々への挨拶回り、イベント前から当日にかけての設営や準備などの大半は大学生や高校生を中心としたボランティアスタッフたちの手により、一からRSGとして作り上げられていきます。

地元福山を拠点に活動するバンドや、全国で活躍しているバンドの音楽を届けたり、毎年ゲストをお迎えして芦田川に関するスピーチやパネル展示をしてもらったり様々なステージがあります。
音楽や芦田川の河川敷に触れ自然を満喫しながら、合計40年近く中国地方一級河川の水質汚染ランキング・ワースト1だった(2014年に一度だけランキングアップしました!)”芦田川”の環境問題や、今身近なところで出来るエコなどの”コレカラ”を考えていきます。

RSGを行うにあたり、RIVERSIDE GROOVE PROJECTとして定期的&継続的な芦田川清掃活動を行なっています。特に福山の若い世代への環境保全や芦田川の現状周知活動を行い、芦田川のゴミ0を目指して毎月活動しています。

ぜひ一度普段の清掃活動にもふれていただけると嬉しいです!

『環境問題やエコ』『地元福山の活性化』『芦田川』そして『音楽』が一つになったもの。

それがRSGです!


1-2 清掃活動

 

2008年から2011年までは月に2回、年間24回実施していた清掃活動ですが清掃場所や団体が増えたことでゴミの量も減ってきたことから現在は年間12回、月に1回清掃活動を実施しています。福山大学のボランティア部や高校生などを筆頭に10代〜40代が多く参加する活動になってます。芦田川本流の清掃はもちろん、ここ数年では高屋川方面の清掃活動にも尽力しています。拾ってるとわかる大変な吸い殻も空き缶や瓶類、その他ペットや粗大ごみなどもそこに捨てられているゴミが全てではなく流れ着いたりしてるゴミもあり、河川の清掃だけでは街はキレイにならないんだなとつくづく思い知らされます。

 

清掃活動の他に、このプロジェクトは芦田川見る視る館事業連絡会という見る視る館を運営する団体にも所属させていただいており啓発活動にも参加させていただいてます。

芦田川に広く生息する「葦」を使って、1から煮て混ぜて葦紙を作ったり葦簾(すだれ)を作ったり、生き物の講座があったりと多様な企画があります。

近年のリバサイもそうですが、お子さんにも楽しんでもらいながら学べるのが素晴らしい。と思います。

めんどくさーい活動と思われがちですが、一度参加してみると感じ方が変わるかなーと思います。よく来てくれる5歳のお子さんが、掃除行くよって楽しみに来てくれるくらい割と楽しい活動なんじゃないかなーと。何事もそうですが楽しくないとこんなに続けられんからね。第一歩目、なんとかみんな清掃に参加してくれんかなーと日々思ってますがなかなか難しいですね、やっぱり。

完全ボランティアなので強制でもないし、時間が合えば・時間が空けば一度参加してもらえたらなーと思ってますのでぜひどーぞ!一緒に散歩がてら朝活がてら地球に地域にちょっといいことしませんか?


1-3 RIVERSIDE GROOVE

毎年1回9月末あたりに開催してる芦田川音楽祭です。2014年まで矢印→として開催してた時は述べ1,000人前後、解散後復活してからは述べ500人前後の来場者があるイベントです。2014年までは2ステージで地元や県外のバンドミュージックがメイン。

2016年からはバンドやダンサー、DJ、ラッパーなどオールジャンルなイベントに生まれ変わっています。(個人的活動のシーンが変わったのが大きく関係していますが。)各所で福山のシーンを持ち上げるアーティストの方々をメインに出演していただきながら、見る視る館を開放したり、他団体とのコラボもあったりと、環境×音楽の色が濃くなるようになっていってます。

併せて、大きく変わったのが子どもがたくさん来てくれていること。主催の自分の年齢が上がっていってること(シーンの違いも客層の違いももとを正せばそこですねw)を考えれば至って自然なことだと思いますが、やはり会場で子どもがワイワイしてるかしてないかは雰囲気がガラッと変わるものです。

今までも今年も、もちろん多くの多方面からのサポートがあったと言えど、自分一人であれこれ考えて準備して…という色が強くなった気がします。それが理由で良くも悪くも自分の色が濃く出るイベントになっているんだなと思います。今回のプロジェクトメンバー募集はその色をもっと広くいい色が出るようになればとの思いが強いです。

来年度も周りとのコラボレーションやここまでの流れも大事にしながら進んでいけるようなイベントが出来たらいいなと思っています。


過去出演したアーティスト(五十音順・敬称略)
UNCROWN
猪原純
iMagic.
adobe
ORGADIM
音汰
哀しみリリィ
我龍
The King of Centimeters
COOL DOWN
屑星
Crazy Vodka Tonic
K.O
コンビニマンションテクニカラー
SUBLABAMONY
SUAL拳
SiSi
Shuly to 104kz
SYNCHRONIZE
太心&Lu-LAR
DUFF
CHICKEN CRISP
TOKU
TRY’K
Noisend
the Baamusic
Bounce Back Boys
HOWLING MAN
爆走コアラ
hamaji
バリデライト
HIROKING
FANTA GROUP
Fools
THE BOOGIE JACK
ふちなし
Blaze
Betty Note
HOT SONIC
矢印→
REAL REACH
LYMRAM
Rep Ambitious
ROYAL Comfort
ONE REST

DJ-
KENTA(zz production)
92
HANAKI
YURI
Yoshida Ryosuke

と書き出してみましたがまだ抜けがあるかもですがすいません(汗


2-1 まとめ

色々書きましたが、リバサイの活動内容ってこんな感じかなと思います。

毎月の清掃活動、音楽祭やリバサイオーディションイベント等の事前準備、事後処理。それに伴った事務仕事や営業、広報活動などです。当日ももちろんスタッフ足りてない問題は拭えてません。

時間がなくてもメンバーとして活動したいって言ってくれてる方もいるし、ボランティアならではの自由さがそこにはちゃんと確保されてるって活動がベストだと思います。25歳からここまで多くの時間をリバサイに使ってきましたが一人の人間としても、社会に出る人としても成長させてもらってます。

このイベントは固く言えば、「必要課題」「要求課題」が混在してる稀有なイベントらしいです(お世話になってる行政の方談)。まちづくりの観点からも、人材育成や活性化、県外への広報などで貢献できるような活動になってるんですよー。言われてから何してるか気づくあたりまだまだだったなーと思うけど、日々勉強です。そんなこと知る由もないのに、よくもまーそんなちゃんとした活動が出来てたなとビックリしたのが懐かしい。

あれがやりたいこれがやりたい。それだけじゃないところもフォローできるこのプロジェクトは他のイベントとは少し違うことも考えながら活動していける・いかなければならないプロジェクトです。少し真面目な側面も持ち合わせてますが、基本的には「楽しく真面目なことも」がモットーです。このプロジェクトですることは色んな問題に直面しても、ちゃんとケアしながらサポートしながら、楽しく活動したいと思ってますので、お気軽にプロジェクトメンバーとして一緒に活動できたらいいなーと思ってます!!

ご一報いただけたら飛んで喜びますんでお願いします!
riversidegroove@gmail.com

↑興味を少しでも持ってもらえたら嬉しいです。

 

以上、長くなりましたが最後まで読んでくださりほんとにありがとうございます。